平成31年度第一回勉強会(開催済み)

平成31年度第1回勉強会は、日頃から我々が尊敬してやまない昭和38年卒の谷垣禎一先輩に第一部講師としてご講演を頂きました。ご高承のとおり、先輩は先の自由民主党大会でも、党と政権を激励する力強いご挨拶をされ、大御所としてのお立場であることは皆様ご承知の通りです。また、第二部講師として昭和46年卒の西村淸彦政策研究大学院大学特別教授にご講演を頂きました。先生は日本銀行副総裁在任時に2008年のリーマンショックに端を発する国際金融不安と世界経済急収縮に直面し、米・欧・日の三極を主軸とする中央銀行の国際協調による対処に大きく貢献されています。
勉強会後の懇親会では麻立会国会議員の方々の近況報告をいただきました。
開催日時 平成31年4月20日(土) 18:00開会 (受付開始17:30〜)
開催場所 ホテルニューオータニ 芙蓉の間
〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4‐1
地下鉄「赤坂見附駅」「永田町駅」より徒歩3分
第一部講師
谷垣禎一先生 (昭和38年卒)
■略歴
1945年 京都府福知山市生まれ
1963年 麻布高等学校卒業
1972年 東京大学法学部第1類卒業
1979年 司法試験合格
1982年 司法修習34期修了し弁護士登録
1983年 旧京都2区補選において衆議院議員に初当選
1988年 郵政政務次官に就任
1990年 防衛政務次官に就任
1995年 衆院議運委員長に就任
1996年 自由民主党総務局長に就任
1997年 科学技術庁長官に就任
2000年 金融再生委員会委員長に就任
2003年 財務大臣に就任
2007年 自由民主党政務調査会長に就任
2009年 自由民主党総裁に就任
2012年 法務大臣に就任
2014年 自由民主党幹事長に就任
第二部講師
西村淸彦先生 (昭和46年卒)
■略歴
1953年 東京生まれ
1971年 麻布高等学校卒業
1975年 東京大学経済学部卒業
1977年 東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業
1982年 米国イェール大学Ph.D(経済学博士)取得
1981年 米国ブルッキンズ研究所アーサー・ オークン記念リサーチフェロー
1983年 東京大学経済学部助教授
1994年 東京大学大学院経済学研究科教授
2003年 内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官
2005年 日本銀行政策委員会審議委員
2008年 日本銀行副総裁
2013年 東京大学大学院経済学研究科長・経済学部長
2014年 日本政府統計委員会委員長
2016年 日本女子大学評議員
2018年 政策研究大学院大学特別教授
会場風景

備考 当日の出席者:約130名の方にご参加頂きました
会費:1万円/人